大津高校サッカー部

県高校総体3回戦 熊本第二高校

<試合結果>
4-0(前半0−0、後半4−0)得点者:農 川口 髙畑 上塚

試合開始からボールを試合しサイド攻撃を中心に攻撃を仕掛けるが、本校OBである藤川洋平監督(平成19年卒業)の指揮の下、集中力の高い第二高校の守備に苦しめられ、前半を無得点で終える。後半も前半同様の展開が続き、なかなか相手の守備を崩しきれない中で、途中出場した田原(2年FC NEO)と農(3年ロアッソ熊本)が得意のドリブル突破で攻撃のリズムを高め、先制点をあげる。その後、堅さのみられた攻撃陣が爆発し、3得点をあげ苦しみながらも結果的に快勝することができた。

監督コメント)

去年開催ができなかった総体の初戦ということでうまくいかない事は想定していたが、相手の集中した組織的な守備に苦しめられた。そのなかで、途中から出てきた選手が流れを変え試合を動かすことができた。総体は連戦のため、今日のような途中出場の選手が活躍できることはとても心強い。明日以降も、一つずつしっかり戦っていきたい。また、藤川監督とは大津高校の同級生なので、公式戦にお互いがチームを率いて対戦することは大変嬉しかった。

スポンサー

応援スポンサー





ミニスポンサー

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE